品質マネジメントシステム

品質マネジメントシステム(QMS)への取り組み

 当社は、社員一人一人がQMSの活動を通じ、継続的な改善および品質マネジメント8原則遵守の基本動作を徹底して実行しています。お客様が要求される製品・サービスを高品質でご提供するとともに、お客様のご要望に素早く対応することでお客様の満足と信頼を高めます。

品質方針

基本理念

 自ら行動を起こし、常に本質を追求する姿勢を持ち、積極的なソリューションビジネスを展開し、社会に貢献することが私たちの使命である。

基本方針

  1. 当社の品質マネジメントシステムを全社員が理解し共有することで、システムの要求事項を満足し、有効性を継続的に改善する。
  2. 当社の目的を実現するために、組織及び社員の目標を設定し、PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)を回すことで着実な達成を図る。
  3. 品質マネジメントシステムの適切な維持のため、定期的にレビューを行う。
  4. 品質マネジメントの基本方針は全社員が常に閲覧できる方法で掲示する。

目標

  1. 品質に関する法令、規則、および契約上の要求事項を遵守した品質を目指す。
  2. 常にお客様の満足度向上を目指し、誠心誠意の経営を実践する。
  3. お客様のニーズを的確に捉え、最良のサービス提供を実現する経営を目指す。


平成28年4月1日
イールック・ソリューションズ株式会社
代表取締役 大橋 晃治